TeCOT
各国海外渡航者用検査

2021.2.5 最新情報 随時HPで更新

関西国際空港からの所要時間

現在各国渡航の為にPCR検査をはじめとする各種検査と陰性証明書が必要になります。
検査項目(方法)に関しては各国様々であり、情報は更新されています。必ずご自身の渡航に必要な条件をお調べになった上でのご予約フォーム、またはお電話にてご予約をお願い致します。
 

【お値段】(保険適応外)

●PCR検査(唾液)、英文証明書
¥24,500 税込
●PCR検査(鼻咽頭ぬぐい法)、英文証明書
¥28,000 税込
 

ハワイ渡航の場合

PCR検査(唾液)、ハワイ州指定用紙の証明書
¥28,000 税込
(PCR検査の検査方法指定は現時点ではありません。鼻咽頭ぬぐい法に変更+¥2,000)
 

中国渡航の場合

・0歳から3歳のお誕生日前日までは
PCR検査(鼻咽頭ぬぐい法)、指先採血法によるIgM抗体検査、中国大使館指定用紙の証明書
¥35,000 税込
*3〜9歳のお誕生日前日までは当院では検査を受けて頂く事ができません。
・9歳以上の全ての方
PCR検査(鼻咽頭ぬぐい法)、静脈血採血によるIgM抗体検査、中国大使館指定の証明書
¥35,000 税込
 ※2/1より価格改定、すでにご予約いただいている方も2/1以降受検の中国渡航の皆様にも¥35,000を適応致します。

イギリス、イングランド、スコットランド渡航の場合

イギリス政府(大使館)から検査法が指定されており、当院は条件をみたしている検査です。
・1000000copes/mlを越えるウイルス量において、特異度97%、感度80%であること。※①
・PCR検査を含む核酸検査、LAMP法を含むその派生技術、あるいはラテラルフローデバイスで検査等の抗原検査が含まれうる。※②
※①PCR検査は検体に、検査試薬を混ぜて反応を見る検査です。その試薬の感度について・イギリスが求めるPCR感度が100000copies/mLとは「1mlあたりのウイルス量が100000copiesを越えた場合に反応し、陽性とできる検査試薬を使用すること」という意味です。当院の委託検査機関は5000copiesから陽性となる検査です。
②核酸検査のことです。
・PCR検査(唾液)、英文証明書 
¥24,500 税込
(PCR検査の検査方法指定は現時点ではありません。鼻咽頭ぬぐい法に変更+¥2,000)
 

タイ渡航の場合

・PCR検査(唾液)を行いPCR検査陰性証明書1枚とFit to fly(医師による診察と診察結果を記載した英文証明書1枚
¥30,000 税込
(鼻咽頭ぬぐい法に変更+¥2,000) 
 

インドネシア渡航の場合

・PCR検査(唾液)、フライトに際して医師の診察、PCR結果と医師の診察を1枚の英文証明書[計1枚]
¥28,000 税込
(鼻咽頭ぬぐい法に変更+¥2,000)
・PCR検査(唾液)、フライトに際して医師の診察、PCR検査英文証明書、医師の診察に対しての英文報告書[計2枚] 
¥30,000 税込
(鼻咽頭ぬぐい法に変更+¥2,000)
(インドネシアの検査結果用紙は1枚にまとめての証明書で可、2枚ご希望の方はご対応します)

【検査、結果のお渡し時間】
  日祝
午前 ○  ×
午後 × ×

月 午前8:45〜11:45/午後16:00〜18:15
火水金 午前8:45〜11:45/午後16:30〜18:15
木 午前8:45〜11:45/午後12:00〜12:30
土 午前8:45〜11:45
※11:45以降13:30まで対応、ご相談ください
●お問合せ番号:0725-32-1831

各種検査は、外部検査機関へ委託しております
★土曜日検査は月曜日のご報告
★日曜日、祝日の検査はできません。
★当院はフライトスケジュール等の理由で手渡しをおすすめしております。ご希望の方はレターパックプラスでのご郵送(手数料含)+¥800(郵送遅れによるトラブルの責任は負いかねます。)

【結果判明日、証明書発行日】

●検査結果は月〜金曜日の検査につきましては、翌日午前中にクリニックに検査委託機関から報告のFAXがきますので、検査翌日の午前中に順次お電話にて結果のご報告をさせて頂きます。
 
●検査機関の検体数により検査完了時間は前後します。「○時に必ずお電話します」というお約束はできません。検査翌日午前中にクリニックからの電話をお待ちください。
 
●PCR検査結果陽性の場合、同じ検体で2回検査をします。正式なお伝えが検査日の翌々午前中になります。検査翌日午前中の時点で陰性ではない場合、飛行機をキャンセルする必要があります。検査翌日午前10の時点で検査委託機関にクリニックより状況確認の問い合わせをします。1度目の検査が陽性で、2度目が陰性になることはありません。2度目の検査は陽性を確定する為の検査です。よって陰性、陽性どちらにしても検査翌日午前中にお電話にてご報告いたしますので連絡をお待ちください。
 
●中国渡航の方はPCR検査、IgM抗体検査の両方の陰性が渡航の条件となっています。IgM抗体の結果は、陽性であっても翌日午前中に正式結果が届きますので、PCRの結果と合わせて、検査翌日の午前中にご報告のお電話をいたします。
 

【検査の注意点】

●唾液によるPCR検査を受けられる方は、検査1間前より飲食(飴、ガム、タブレット等含む)、歯磨き、うがい、喫煙禁止です。また、リップ(口紅)もしていない状態で検査をしてください。正しく検査が出来ず、結果判明までに時間がかかること、また正しい結果が出ない恐れがあります。
 
●鼻咽頭ぬぐい法に関しては検査前の制限はありません。この検査法は、インフルエンザ検査のように細い棒をお鼻から入れる方法です。痛みがあります。
 
●中国渡航のIgM抗体検査に関して、採血ですが、特に検査前の制限はありません。
 

【その他】

・企業様宛領収書発行可
・複数名ご予約の場合は請求書払い要相談 
・検査結果による費用返金はありません。陰性であった場合、英文陰性証明書(ハワイ渡航の場合はハワイ州指定の証明書、中国渡航の場合は中国大使館指定の証明書)を発行いたします。陽性であった場合は検査結果報告書として文書を発行いたします。
 
・指定時間内であっても、ご予約状況によりお断りさせていただくことがございます。
・ご予約は下記の予約フォームにてお願いします。

●お問い合わせ電話番号 ☎︎0725-32-1831

ご予約フォーム

TOP